ゴミ屋敷や汚部屋の片付けを業者に依頼した体験談

掲載依頼
MENU

ゴミ屋敷・汚部屋の片付け体験談

こちらでは実際にゴミ屋敷や汚部屋を片付けれらた方の体験談をまとめています。
現時点で片付けられていない方で、似たような背景の方もいらっしゃるかもしれません。
そういった方は是非、片付けを検討してみてはいかがでしょうか?
片付けの体験談

ゴミ屋敷片付け体験談ヒヤリングまとめ

妹の汚部屋整理を業者に依頼

私の妹は一度結婚後離婚、その後は一人暮らしをすると言う事でしたが、妹は母も私の疎遠になっていました。
そんな妹から2年ぶりに連絡が入り、実家へ引越しをしたから、手伝いに来て欲しいと頼まれたので、母親と二人で指定された日に、妹のマンションを始めて尋ねました。
築10年も満たない小奇麗なマンションでしたが、いざ妹の家の中に入ると言葉を失いました。
1ルームの部屋と小さなキッチンと洗面所とゴミだらけなのです。もしかしたら2年間の間、生ゴミ以外は捨てていなかったのではないか?と疑うほどの汚部屋状態で、母と二人で言葉を失いました。
部屋を出るまでの期限は1週間でしたので、その時点で、女性3人で汚部屋を片付けるは困難だと判断して、私が汚部屋を片付けてくれる専門業者さんをネットで探して、来てもらうことになりました。
後日、業者の方が来てくださり、数時間で汚部屋を元も部屋に蘇られてくれました。
あの時に業者さんを利用していなかったら、どうなっていたのかな?と思う程でした。
妹の部屋を掃除

ゴミ屋敷の清掃を業者に依頼して思ったこと

私がこれまでに業者に依頼してゴミ屋敷の清掃をしてもらって思ったのは
ゴミ屋敷の清掃をするなら自分達でやるのでなくプロに頼んで良かったというのが素直な
感想です。
実際にあり得ないくらい散らかった部屋を見るとそれを完全に綺麗にするのは難しいです。
中にはそこまで汚い部屋でも自分達でどうにかできると思っていつ人もいるかと思います。
ですが、私は部屋の惨状を見てこれは綺麗に掃除できないと思ってすぐにプロに任せる事にしました。
その時はひょっとしたら清掃業者でもかなり難しいのではと思いました。
ですが、実際に任せると思った以上にしっかり掃除して綺麗にしてくれました。
なので、多少費用が必要になったのですがそれだけの費用を払ってでもそこに頼んで
ゴミ屋敷を綺麗にしてもらえたので良かったです。
最初はどうかと思ったというのはありましたが思った以上に良かったので頼んで良かったと
思っています。
そのおかげで信じられないくらい綺麗になって良かったです。
片付け業者に依頼した感想

仕事で片付けられず業者に依頼

私は仕事を始めたばかりの時に、とても忙しく部屋の片付けをできないことがありました、片付けようと何度も思ったのですが、体力がなく気力もないので一人で片付けることができなかったのです。
そんな生活をしていると、虫が多くなるし本当に困っていたのです。しかしチリも出しに行く時間もなく、そのままにしていたので限界を感じるようになりました。
そこでいいことを思いついたのです。
それは、以前に友人の家を片付けてもらうことができた、ゴミ屋敷を清掃してくれる会社です。
そこに依頼をしたら、きっとキレイになると思って依頼をすることにしました。
すると、数人の人に片付けてもらうことができて、嫌な臭いもなくなり見違えるほど美しい部屋にすることができました。
一番驚いたのは、なんといっても部屋が広い事です。
その広い部屋を見て、これからはコンスタントに掃除をして行こうと思った事でした。
そのきっかけになったのが清掃業者さんだったのでありがたいと思っています。
片付けを業者にお願い

祖父母の家がゴミ屋敷家して片付けを依頼した

祖父母の実家は、田舎なのでそこそこ広いのですが、広いだけあって親戚たちが物置代わりに使っている事もあっていつしか色々な物がどんどん溢れかえって行きました。
いつか使うかもしれないから取っておいてといって置いて行きますが、一向にその機会が来ないまま祖父母の家には、色々な親戚の荷物が集結して行きました。
人が良いので良いよ良いよと言って預かっていましたが、どんどん歳を取って祖父に痴呆のような症状が出てくると事態が悪化しました。
大人になって忙しくなりしばらくぶりに遊びに行った時に、物は多いわりに綺麗に整頓されていた玄関がもので埋め尽くされていました。
祖父の痴呆が進行して祖母はその世話に追われて片付けも出来ずに家がゴミ屋敷化していました。
慌てて親に相談して見てもらい、余りの物の多さに私たちも多忙だったのでお金で解決する事にしました。
祖父母は、何も悪くないのでお詫びも込めて親戚たちでお金を出し合う事にしました。急いで4社から見積もりを取り良さそうな所に依頼しました。
直接電話で色々話したところ、不用品の回収も同時にしてくれるという事で一気に片づけてもらえる日を調整してその間は、私の実家に祖父母を非難させて家の片付け中は、私と母が立ち会いました。
ビックリするくらいの量がトラックにドンドン積み込まれて、ゴミ袋も何袋も出て家じゅう綺麗に清掃して貰えて終わった時には、5時間程度経っていました。
でも、お陰様でかなり綺麗になった家に祖父母を帰すことが出来て良かったです。
祖父母の家の掃除

汚部屋の解決は自分1人では難しいのかな

私の家はいわゆるゴミ屋敷、汚部屋でした。
どうにもこうにも自分達では対処出来なくて業者さんに頼むことにしました。
業者さんが来てくれた時にはホコリまみれの部屋に少し驚いている感じでしたが、無事に1日だけで作業が終わり、私達は本当に感謝してもしきれない気持ちに業者さん達になりました。
汚い部屋と言っても食べ残しのパンがあるような部屋でしたから、業者さんも嫌だっただろうと思います。
でも、嫌な顔をせずに作業に入ってもらえました。
正直、ゴミ屋敷、汚部屋は自分達だけで対処出来ないことの方が多いと思います。
ガラクタが上に積み重なってホコリまみれの部屋はもう自分達で対処できるようなレベルでは無いのです。
ゴミやガラクタはトラックで持っていってもらいました。
ゴミを積んだトラックは結構な量になったと思います。
それ以降、きれいな家、部屋を目指しているのですが、また少しずつゴミが溜まってきています。
また、業者さんに頼むしかないのかなと思っているところです。
汚部屋の掃除

祖父の家を業者に依頼しました

私の祖父は一人ぐらしをしています。
そのためいろいろなことに困ることがあるようですが、なんとか一人で暮らすことができています。
しかし一つ困ったこととして、部屋が汚くなることについてどうしたらいいのかと思っていました。
いつも行くたびに、部屋がとんでもないぐらい汚れているのです。度々掃除をするのですが、ちょっとしたぐらいでは綺麗にすることができませんでした。
そこで、その汚い部屋について一度業者の人に掃除をしてもらうことにより、少しは違うのではないかと思うようになったのです。
それは、掃除をしたり不用品を片付けたりすることにより、マシになると思ったのでした。
実際にお願いをすることにして、インターネットで検索をして、掃除をしてもらうことにしました。
不用品について片付けてもらい、見違えるように綺麗になりました。
その後は、部屋の中がとても綺麗になったので掃除がしやすいです。
やっぱり業者の人に、一度綺麗にしてもらうといいと思っています。
祖父の部屋の片付け

夫の部屋がゴミ屋敷になっていました

夫は単身赴任をするようになったので、自分で調理してご飯を食べていると思っていましたが、家へ行ったとき、とても室内が汚れており、いわゆるゴミ屋敷になっていたので驚きました。
部屋に入った途端に、室内は強烈な臭いで充満していました。
あまりにもひどい状況で、業者さんに電話し、お手伝いをしながら片付けることにしました。
まずはゴミ袋を出して掃除をしましたが、さっそくカップ麺やお弁当の食べ残しが多数出てきた上、残っていたお弁当などカにもビが生えているなど、これが腐敗・腐臭の原因なんだと理解しました。
そして夫はかなり危険な状態の室内に住んでいたのだというのも理解しました。
やはりゴミ屋敷は衛生的にもよくないし、夫はこうした環境でよく平気に生活できたな自分のおっとでありながら、本当に恥ずかしくなりました。
今回は業者さんに助けていただきながら片付けましたが、今後はこんなことにならないよう、定期的に掃除をしにこないといけないとつくづく思いました。
家の清掃を業者に依頼

20代女性一人暮らしの夜逃げ-ゴミで山積み汚部屋片付けを業者に依頼

私はアパートのオーナーをしていたのですが、住人から「○○○号室から異臭がするので何とかしてくれ」と報告を受けました。
なんど電話するも繋がらず、インターホンを鳴らしても応答がありませんでした。
合鍵を使って扉を開けるとそこにはゴミの壁があり、いわゆるゴミ屋敷状態となっていました。
何とか連絡を取ろうとするも、まったく繋がらず、いつまでもゴミ屋敷のままで置いておくわけにはいかないため、泣き寝入りをして片付けることにしました。
片付けで何社か見積もりをとり、一番よさそうな業者を選びました。
結果的にゴミの壁、ゴミの山をわずか1日で片付けてくれました。
「さすがプロ」この一言に尽きます。
しかし夜逃げされるのは二度とごめんですね。
女性のゴミ屋敷